東京都内にある老犬ホームの老犬本舗をご紹介。

老犬ホーム・ホテル 老犬本舗編

メディアでも多数取り上げられた老犬ホーム・ホテル

イメージ的には前回の花園牧場とはちょっと違うのかもしれません。

 

 

長い期間(5年以上)とか預けるイメージではなく、数ヶ月など預けるイメージが良いのかもしれません。

 

 

 

今回の老犬本舗さんは、都心の板橋区にあるということもあり、ややお値段が高く感じます。
それだけ極め細かいサービスを受けられるのであれば、それは良い事だと思います。

 

 

 

ワンポイントチェック長期間コースの場合

 

小型犬が月額6万円
中型犬が月額8万円
大型犬が月額12万円

 

が基本料金で、その他に入居金が基本料金の1か月分かかり、さらに病院受診などの不足の事態に備えてお預かり金が10万円かかるようです。

 

このお預かり金は、契約終了後に残りの額は返金されるようです。

 

 

 

ワンポイントチェック短期間コースの場合

 

小型犬が1泊5千円
中型犬が1泊6千円
大型犬が1泊9千円

 

上記が基本料金で、こちらも病院の受診などを考えて保証金を預けるようです。
2週間以内の場合は3万円。
2週間以上の場合は5万円のようです。

 

 

7泊以上の利用で割引があるようです。
また定期的に利用する常連さんになれば、別なお得なプランがあり安くなるようです。

 

 

 

ワンポイントチェック老犬本舗

 

ここの最大のメリットはやはり都内にあるということだと思います。
お値段は割高な気がしますし、地方の老犬ホームと比べると敷地が大きいわけでもなく、自然の中にあるわけでもありません。

 

 

最新の機器がある感じもしません(ホームページを見る限り)

 

 

家族で旅行に行く際などに預けるのはよいかと思います。
受け渡しも都内に住んでいる人なら楽だと思いますし、引き取りに行く時も近くて便利だと思います。

 

 

あとは個人個人の財布の事情だと思います。
老犬ホームとして数年間預けることを考えると少し高いかなと思います。

 

 

テレビなどでも紹介されていたようなので、信頼できるところだと思います。
家族である犬を預けるのですから、少し割高でも安心できるとこがよいと言う人も多いと思います。

 

 

詳しい料金やサービスや割引プランなど気になることがありましたら、老犬本舗さんのHPをご確認ください!
https://roken-honpo.com/

 

 

※当サイトがご紹介した金額や情報に誤りがある場合や、変更がある場合なども考えられますので、必ずご自分でご確認してご利用くださいますようよろしくお願い致します。

 

 

 

 


 

関連ページ

和歌山県にある老犬ホーム さくら編
近畿地方にある老犬ホームさくらさん。
熊本県にある老犬ホーム トップ編
九州地方にある老犬ホーム施設。
入居にはカウンセリングが必要 犬の老犬ホームClover編
仕方なく一緒に暮らせなくなった場合に預けられる施設。
大型施設で快適な老犬ホーム PRC日光編
関東でも屈指の老犬ホームPRC日光
安心できる老犬ホーム ひまわり編
仕方なく一緒に暮らせなくなった場合に預けられる施設。
犬のための老犬ホーム 花園牧場編
仕方なく一緒に暮らせなくなった場合に預けられる施設。