広大な敷地で伸び伸び暮らせる老犬ホーム・一時預かり

犬のための老犬ホーム 花園牧場編

こんなものまである 犬のための老犬ホーム

ペット業界は、もの凄い進化をしています。
その一つが犬の老犬ホームだと思います。

 

 

こんな施設まで、できるとはビックリです。

 

 

しかも何箇所もあり、お近くの地方にもいくつかあったりするんじゃないですかね?

 

 

今日は関東近郊にある花園牧場をご紹介しようと思います。

 

 

千葉県千葉市にあり、広大な敷地に犬舎、ドッグラン、プールなどが複数あるようです。

 

 

この花園牧場を利用するのは、長期預かりコースと生涯預かりコースの2パターンあるようです。

 

 

まずは2つのコースから説明していきましょう。

 

 

 

ワンポイントチェック生涯預かりコース

 

こちらは、小型犬・中型犬と大型犬の2つに分かれます。

 

 

お預かりスタートの日から3年目までは、小型・中型犬は年間36万円で、大型犬は42万円。
今日はそして4年目以降は、半額の料金になるようです。

 

 

半年コースというものもあるようで、小型・中型犬は21万円、大型犬は25万円となっているようです。

 

半年コースは余命が短いと思われる犬の場合にご利用になる方が多いようです。

 

 

 

 

ワンポイントチェック長期預かりコース

 

 

こちらは、数ヶ月単位で預けることができます。

 

特徴は、大型犬は長期預かりコースは存在しないようです。
今日は小型犬・中型犬の限定になるようです。

 

 

金額は少し高めになります。

 

小型犬で1ヶ月5万円
中型犬で1ヶ月6万円

 

小型犬共に以後1ヶ月ごとに約3万円前後増えていく感じで12ヶ月預けることになると、

 

小型犬で12ヶ月37万円
中型犬で12ヶ月39万円
となっています。

 

※犬のサイズ分けについては、花園牧場発表のものをご確認下さい。

 

 

ワンポイントチェック2つのコースの受けられる内容

 

預けられたワンちゃんにされるの以下のサービスのようです。

 

食事
月1回のシャンプー
お散歩 1日2回

散歩とは別にドッグランなどで遊ぶ時間もあるようで、運動不足に陥ることはなさそうですね。

 

 

本当は犬と別れたくない場合でも、飼い主様の病気の都合や、自分の死後の事を考えてこのような老犬ホームをご利用になる方がいるようです。

 

 

特に一人暮らしで、ご自分が入院しなくてはならないような事態では、
長期預かりも可能なので、非常にありがたいかもしれません。
ペットホテルでもよいですが、長期間となると凄い金額になってしまいますしね。

 

 

このような施設があれば、老後に自分の寿命を心配して犬を飼えなくなるってことはなくなるかもしれません。

 

 

詳しい内容に関しましては、花園牧場のホームページをよくご確認ください。
こちらに記載した情報と違う場合もあるかもしれませんので、当サイトでは責任は負いかねます。
ご自分でよくご確認のうえご契約ください。

 

花園牧場
http://www.hanazono-farm.com/

 

 

 


 

関連ページ

和歌山県にある老犬ホーム さくら編
近畿地方にある老犬ホームさくらさん。
熊本県にある老犬ホーム トップ編
九州地方にある老犬ホーム施設。
入居にはカウンセリングが必要 犬の老犬ホームClover編
仕方なく一緒に暮らせなくなった場合に預けられる施設。
大型施設で快適な老犬ホーム PRC日光編
関東でも屈指の老犬ホームPRC日光
安心できる老犬ホーム ひまわり編
仕方なく一緒に暮らせなくなった場合に預けられる施設。
老犬ホーム・ホテル 老犬本舗編
東京都内にもある老犬ホーム・ホテル。