犬を飼う時に感じる不安点

犬を飼うのに不安を感じることとは?4つの不安(金銭面、しつけ)-後編-

犬を飼うのに不安を感じる事とは?4つの不安(金銭面、しつけ)後編

犬を飼いたい強い気持ちはあっても、飼い始めるまでには不安を感じることがあると思います。

 

 

ペットショップや里親募集で見つけた可愛いワンちゃんを、その時の感情だけ即決で決めるよりは、不安点を考えてしっかりと悩む事は非常に重要なことだと思います。

 

 

前回の「犬を飼うのに不安を感じる事とは?前編」に続き残りの項目をチェックしていこうと思います。

 

 

 

犬を飼うのにお金がかかるんじゃないか?

 

まずはワンちゃんをペットショップで購入した場合は、まとまったお金がかかります。
それは、里親募集で見つけた犬の場合でも同じ場合もあります。

 

里親募集している犬には、ワクチン注射などで費用がかかっている場合もあり、その請求がされることもありますし、他にも去勢手術済みの犬の場合はその手術費を請求される場合もあります。

 

 

そして、飼い始めてからも、毎年のワクチン注射と毎日の食事や、急なケガや病気や体調不良などで、思わぬ出費があることもしっかりと考えておきましょう。今ではペット保険もありますので、加入していれば病院などでかかる医療費は軽減させることはできる場合もあります。

 

 

 

ちゃんとしつけはできるのか?

 

犬のしつけは難しい問題です。
飼う犬の性格にもよりますので、ヤンチャな子をしつけるのは非常に根気のいる作業になります。

 

意外にも簡単にお手やお座り、待てを覚えてくれて、トイレなども数回で理解して実行してくれるワンちゃんもいます。

 

基本的に、しつけができない犬は存在しないと思います。
やり方を間違わなければ、根気強くやっていれば覚えるはずです。

 

どうしようもない場合は、少しの間愛犬とはお別れになりますが、専門のトレーナーに預ければしつけ大丈夫になると思います。

 

 

最後まで責任を持って育てる決意が必要!

 

このように初めてペットを飼うということや、一人でペットを飼う事に心配になることは、誰もが同じようなことで迷っています。

 

厳しいことを言えば、迷っているなら飼わないであげた方がよいと思います。
子犬から飼い始めれば、その後15年前後は一緒に暮らすことになると思います。

 

その間に環境が変化するかもしれませんし、犬を飼えない状況になるかもしれません。
不安がある場合は、その不安が解消されるまでは我慢するべきだと思います。
しっかりと、その犬を最後まで責任を持って育てるという決意を持って飼い始める事をおすすめしたいと思います。

 

 

 

しかし、不安がありながらも飼い始めたが、親バカぶりを発揮するくらい犬を愛して、犬中心の生活を送っている人も多くいるのも現実です。

 

飼ってみなくては分からないところもあります。
犬の性格によって、自分の気持ちも大きく変わることもあると思います。
とても人懐っこくて、甘えてくるような犬なら誰しも可愛くてしょうがなくなり、犬中心の生活になってしまうでしょう。

 

逆に、人に懐かなくて言う事を全然聞いてくれない犬を愛し続けるのは、相当なストレスになると思います。
自分の予想していなかった性格のワンちゃんと暮らすイメージをしてみて、それでも可愛がれるかもと思えるのなら、飼っても大丈夫な人なのだと私は思います。

 

 

 

 


 

関連ページ

利用者多数の里親募集サイト「ペットのおうち」
とても多くの人が閲覧しているので、登録頭数も多い
里親を探す飼い主の質も求められる
里親は募集する側の問題でトラブルになることも!
里親募集サイトでのトラブル?考えるべきこと
里親募集サイトを使っているとたまに起きるのがトラブルです
里親になる条件はなぜ厳しいのか?
里親募集は多いが、里親に課せられる条件は非常に厳しいものが多い
犬を飼うのに不安を感じることとは?4つの不安
犬を飼う不安って何?よくある不安点を説明します。
こんな人気犬種も里親募集に出されている?(トイ・プードル、チワワ、ミニチュア・ダックスなど)
こんな犬種も登録されている!人気犬種も引き取れるかも?
犬の里親探しでチェックしておきたい項目
犬の里親サイト探しのチェックするべき項目
どんな里親サイトで探すのがいいのか?里親サイトの注意点
里親サイトを使う時の注意点