犬の服の人気でかわいい商品!オシャレな犬の服

犬の服が人気でかわいいおしゃれな犬の服ブランド|MANDARINE BROTHERS

マンダリンブラザーズ

秋から春まで長いシーズン使えるスウェットパーカー

スウェットパーカー

 

2015年秋冬の新作はスウェットパーカーでオシャレに!
パステルカラーを含む5種類のカラーなので、愛犬に合ったカラーが見つかる嬉しいカラーリング。
1色ずつプリントロゴが違うので色違いを購入しても別の犬服のように感じられるのでご好評いただいています。

>>商品詳細ページへ

 

2015年新作の犬服!オシャレなワークシャツ!

 

ワークシャツ

 

2015年夏の新作はワークシャツでオシャレに!
かわいい2種類のカラーなので、違ったパターンで2枚購入する方もいるくらい人気の商品です。
鮮やかな色で涼しさも感じられるかわいい犬服になっています。

>>商品詳細ページへ

 

この時期におすすめのチェックシャツ!

 

犬の服は、この時期から本格的に使える!
少し涼しくなってきて、夜の散歩なんかには一枚着せたい。
大注目を浴びるかわいい犬の服のチェックシャツです!

 

犬のチェックシャツ

かわいいチェックシャツ!
なかなか珍しいデザインですが、色合いもキレイで大人気の犬の服♪
おしゃれなシャツを着せて、犬を飼っている人からの注目度も高い商品です!

>>商品詳細ページへ

爽やかなボーダータイプ

涼しさを感じさせるマリンボーダー!
これからの季節には、ピッタリで早朝や夜の散歩にはもってこい!
とても人気があり、2015も大注目の新商品のボーダーパーカーです!

 

ボーダーパーカー

ボーダーパーカー

 

この春・夏で注目の犬服♪

涼しげな感じが漂うマリンパーカー!

 

目を引くボーダーで、

首のボタンをはずせるタイプ!

>>商品詳細ページへ

梅雨、秋雨の時期に超便利♪

雨の多い時期になると、犬の散歩も大変になります。
特に乾かす作業は飼い主さんにとって、少しでも楽をしたい作業だと思います。

 

そんな雨の時期に役に立つのがレインコートです!

 

レインコートジャケット

レインコート ジャケット

 

雨の日の散歩には欠かせない!

簡単なマジックテープ式。

 

 

2ヶ所を固定するので

安定性抜群!!

 

 

>>商品詳細ページへ

春の大特集!マリンボーダー

涼しさを感じさせるマリンボーダー!
夏場にかけては、ワンちゃんに服を着せることは少なくなっていきますが、
こんな時期にもピッタリの涼しさを感じさせるのがマリンボーダーパーカーです!

 

マリンボーダー

マリンボーダーパーカー

 

この春・夏で一番のオススメ犬服♪

涼しげな感じが漂うマリンパーカー!

 

海を思い浮かべさせてくれて、

気持ちも涼しくなる1枚です!

 

 

>>商品詳細ページへ

 

シンプルなパーカータイプ

犬服パーカー

 

シンプルなデザインのカレッジロゴパーカー!!
MANDARINE BROTHERSのロゴタグもオシャレで、カッコよさを引き立てたドッグウェアです♪
カラーによって、デザイン(カレッジロゴ)が違うのも特徴で、色違いをお求めになる方もいらっしゃいます!

>>続きを読む

犬用のカレッジスウェット

犬用のカレッジスウェット

 

オーソドックスなデザインで大人気!!

 

カラーバリエーションも3種類あり、それぞれが違ったデザインの犬の服です。
腕に2本のボーダーが入っているのもポイント♪

>>続きを読む

レザーポケット付きのボーダーシャツ

犬服(ボーダー)レザーポケット

 

今年人気にボーダーのT-シャツ♪

 

爽やかで涼しさを感じるホワイトと人気のレッドネイビー!
犬の背中の部分には、高級感漂うレザーポケットのデザイン。
用途は様々で、連絡先などを入れるのも♪

 

寒い時期のお散歩にはぜひ!マウンテンパーカー

犬服のマウンテンパーカー

 

秋から冬の長いシーズンで大活躍な犬の服!
寒がりな小型犬にはピッタリな、マウンテンパーカー

 

定番カラーのネイビーと周りに気づかれやすいレッドの2色♪
デザインもオシャレ!
特にフードには、あまりないデザインがされています♪

ちょっとリッチな気分になれる犬の服!

犬の服(バスローブ)

 

インパクト抜群!!
ゴージャンスな気分になれること間違いなし?!

 

注目度も抜群のバスローブです♪

犬の服が当たり前の時代?!

 

私の子供の頃は、ほとんど見かけたことがなかった犬に服を着せるという習慣ですが、小型犬がブームになると同時に犬服は急激な勢いで流行していきました。

 

笑う犬

子供の頃は、ワンちゃんが犬服を着ていたら「えっ?」と思ってしまって珍しくて、ジーっと眺めていたと思いますが、今では、ワンちゃんが犬服を着ていても全く珍しいことではなく、「かわいいの着ているな?」とか「ブランド物だ!」とか、犬の服のデザインに目が行ってしまうようになっています。

 

このような状況はいつから始まったのか詳しいことはわかりませんが、この10年ぐらいで一気にメジャーになりました。

 

人がペットを家族と思うようになり、子供と同じように大切な存在だと思うようになったのもあると思います。
テレビで芸能人が、自慢のペットを見せるときにもほとんどの犬が、洋服を着ているのもあり、自分の家の犬にも犬服を着せてあげたいと思うようにもなったのかもしれません。

 

20年ぐらい前にも犬の服は存在していますが、今ほどのバリエーションやおしゃれでかわいい物は少なく、数点の商品から選ぶような状況でした。

 

人間と同じで四季にあわせた服が存在するようになり、ダウンジャケットのような冬のジャケットなども発売されるようになってきました。

 

 

ワンポイントチェック犬種が増えた?人気の犬種が変わったのも犬服ブームに関係あり?

 

可愛さを求めて、品種改良された犬も増えており、小型化されていて、寒さに弱い犬などが増えているのもたしかで、30年前ではあまりポピュラーでない犬がブームになり、日本国内で飼われることも増えて、日本の気候に合う犬種ではない子もいるため、それらを補うためにも、犬用の服はとても重要なのだと思います。

 

犬に服を着せるなんて、飼い主の見栄だとか、犬が可愛そうと言う人もいますが、全てそうだとは限りません。
先ほども言ったように、日本の気候に向いていない犬もいるからです。

 

アフリカなどの暑い所で暮らしていた人が、ロシアなど寒い地域で過ごすことになったら、寒さになれていないのに、地元の人たちと同じような格好で過ごせるかと言ったら、それはかなり厳しいと思います。

 

犬にも同じ事が言えるのです。
1年中基本的に暖かい地域で生活していた犬にとって、日本の冬ですら寒くてしょうがないのです。
そのような犬に、犬用の服を着せてあげるのは当然のことです。

 

ミニチュアダックスフンドやトイプードル、チワワなどは、この20年ぐらいで一気にブームになり、多くの人に飼われるようになりました。

 

小型犬が 非常に人気な時代になっています。
一時期のシベリアンハスキーやラブらドール・レトリーバーのような大型犬が大人気になった時もありましたが、今では、上位は小型犬が占めています。

 

ワンポイントチェック犬の服、購入の際はサイズは要注意

 

とてもかわいいデザインの犬服を見つけてとっさに購入しようとしたが、自分の犬に合うサイズはどれだろうと悩む事ってありませんか?

 

S・M・Lの3種類があるとすれば、家のはSだとか決め付けて購入して、着せてみたら小さかったとかってありませんか?
またサイズ表記の横に犬種の例などが書いてあり、その通りに買ったがサイズが合わなかった人もいるかと思います。

 

犬種によって犬サイズは大体決まっていますが、犬種のなかにも大きさにばらつきはございます。

 

例えば2kgの犬もいれば、倍の4kgのようになってしまうワンちゃんもいます。
なので、犬の服を購入する前にサイズをしっかりと測る事は重要です。
できれば、細かく首回り、胴周り、着丈と3ヵ所はメモを取っておくと今後の犬服のサイズ選びの際が楽になると思います。

 

メーカーごとにサイズ表記のS・M・Lの長さが違う場合もありますので、この間購入したMが丁度よかったから次もMで大丈夫だと思うのは止めましょう。
※同一ブランドを購入する際は問題ないかと思います。

 

せっかく買った犬の服がサイズが合わず返品して、また数日待つのような手間はしないようにしましょう!

 

 

ワンポイントチェック飼い主の考え方が変わった?

 

今では、当たり前になっている室内犬。
40kgを超えるような大型犬でも室内で飼われるケースもあり、まさに家族の一員のようになっています。

 

お友達はもちろん、散歩中に知らない人などにも声をかけられるような時代になっており、かわいいと褒めてもらった時には、飼い主さんはとても嬉しい気持ちになると思います。
私も、まさにそんなことが多々あり、もっとかわいい犬の服はないかなと探したりしています(笑)

 

また子供を育て終わった親御さんが、ペットを飼うことも多くなり、
子供やお孫さんと同じように愛情を注いで育てていて、いろいろ買い与えている場合も多くあるようです。

 

 

ワンポイントチェックブランドも参入

 

昔は子供服が高いなどの話は聞きましたが、最近では犬の服が高いなんて事も聞くようになりました。

 

その理由は大手ブランドもペット業界に参入してきているからです。
女性に大人気のヴィトンやエルメスやグッチといった超有名ブランドも首輪やリードを販売したりしています。
ブランド好きにはたまらない商品かもしれませんが、数万円~十数万万円と一般人には手がとどかない商品も多いです。

 

 

ワンポイントチェックバックにも変化?

 

私の子供の頃は、犬の移動手段はケースでした。
ちょっと大きめなプラスチックの物で、ひと目でペットが入っているのがわかるものでした。
しかし最近では、とてもおしゃれなバックが増えていて、本当に犬を入れるドックバックなの?
と思ってしまうものも増えています。

 

そして、飼い主さんが嬉しい機能も多数備えています。
収納スペースが多くあるものや、バッグの底にはトイレシートを固定できるようなデザインのものなど、毎年のように性能は進化しています!